メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら

Cat. No SS064
Price SOLDOUT

※こちらは店頭で試聴盤として用いられていた商品です。盤面には指紋や擦り傷、ジャケットにはダメージがある場合もございますので、予めご了承の上お買い求め下さい。 返品/返金は不可となります。(目視での盤面チェックをあらかじめ行い、一般的な中古盤よりも状態が悪いと判断したものは掲載しておりません)

Artist: Theo Parrish / Duminie Deporres / Waajeed
Title: Gentrified Love Part 2
Label: Sound Signature
Format: 12"

Leron Carson、Byron The Aquarius、Ge-Ology、Dego & Kaidiなどの好リリースが続いてきたTheo Parrish主宰[Sound Signature]の最新作は、今年の夏にCDでリリースされたコンピレーション『These Songs That Should've Been Out On Wax By Now』からのヴァイナル・カット。ここでは、Theo率いるThe Rotating Assemblyの一員であり、URのMad Mikeらと共にBlak PresidentsとしてもリリースしているデトロイトのギタリストDuminie DePorres、Slum VillageやPlatinum Pied Pipersといったヒップホップ・ユニットのオリジナル・メンバーとして知られるデトロイトのDJ/プロデューサーWaajeedが参加。ブロークン風のリズムや柔らかいコードを用いながらスモーキーに展開していくA面、裏打ちクラップの効いたリズムにエレピやベースなどを配していったウォームでファンキーなB面、どちらも黒さとキレのある秀逸ビートダウン・ハウスに仕上がっています。おすすめ盤!!

A1: Warrior Code
B1: Leave the Funk to Us

A1:
B1:

入荷日: 2016年11月16日

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

recommend
人気商品