メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら

Cat. No TRULP342
Price SOLDOUT

※こちらは店頭で試聴盤として用いられていた商品です。盤面には指紋や擦り傷、ジャケットにはダメージがある場合もございますので、予めご了承の上お買い求め下さい。 返品/返金は不可となります。(目視での盤面チェックをあらかじめ行い、一般的な中古盤よりも状態が悪いと判断したものは掲載しておりません)

Artist: Quantic & Nidia Gongora
Title: Curao
Label: Tru Thoughts
Format: 2LP

Quanticの最新作は、Quanticの諸作に参加してきた女性シンガーNidia Gongoraとタッグを組んだアルバム!いつもながら、芳醇な中南米音楽を繰り広げていく充実の一枚に仕上がっています。暑くなっていくこれからのシーズンにもぴったりですね!※ダウンロード・コード付き。以下レーベル・インフォの転載となります。『クァンティックことウィル・ホランドがその名を一躍広めた名盤と言えば、クァンティック・アンド・ヒズ・コンボ・バルバロ名義で発表された2009年の『Tradition In Transition』だろう。中南米の様々な国籍のミュージシャンが参加したこのアルバムにおいて、ひときわ存在感を放っていたシンガーこそ、今回新たにクァンティックが完成させたアルバム『Curao』で再びタッグを組んだコロンビアの歌姫ニディア・ゴンゴーラである。2014年のクァンティック来日公演および朝霧JAMでも、まるでステージ上に太陽が昇ったかのような輝きを放つ彼女に、集まった全てのオーディエンスが心を奪われた。クァンティック本人も「ニディアがシンガーを務めるGrupo CanalonのCDを繰り返し聴いていたんだ。その時からニディアの歌声が特別だってことを感じていたよ。そこから彼女の作曲した楽曲や彼女の歌詞を知ったんだけど、それらは全て素晴らしく美しかった」と語る通り、満を持して完成した本作は二人によるオリジナル楽曲に加え、ニディアの生まれ故郷の伝統音楽も二曲収録されている。美しさと創造性に溢れる豊かな音楽文化だけでなく、反政府武装勢力や麻薬取引の問題など、コロンビアの真の姿も楽曲に込めているという。』

A1: Intro (0:41)
A2: E Ye Ye (6:39)
A3: Que Me Duele? (6:45)
B1: Dub Del Pacifico (version) (4:49)
B2: Dios Promete (1:50)
B3: Se Lo Vi (3:45)
B4: Muevelo Negro (edit) (5:30)
C1: Amor En Francia (4:31)
C2: Ojos Vicheros (4:28)
C3: Interludio III (0:34)
C4: Nanguita (edit) (5:23)
D1: Interludio II (0:39)
D2: Maria No Me Llevo (4:33)
D3: Un Canto A Mi Tierra (5:33)
D4: No Soy Del Valle (version) (4:21)
D5: Interludio IV (1:30)

A1:
A2:
A3:
B1:
B2:
B3:
B4:
C1:
C2:
C3:
C4:
D1:
D2:
D3:
D4:
D5:

入荷日: 2017年05月12日
再入荷日:2017年06月06日
20170606R

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

recommend
人気商品