メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら

Cat. No FARO200LP
Price 2,590円(内税)
Qty.

Artist: Hermeto Pascoal & Grupo Vice Versa
Title: Vianando Com O Som (The Lost '76 Vise Versa Studio Session)
Label: Far Out Recordings
Format: LP

ブラジル音楽愛好家Joe Davisが1994年に立ち上げ、ブラジルだけにとどまらず新旧さまざまな良質音源をリリースしてきたイギリスの老舗、[Far Out Recordings]から200番目を飾る一枚として強力盤がお目見え。Egberto Gismontiと並ぶブラジル音楽界きっての鬼才・奇才として今なお現役で活躍を続ける巨匠(今年序盤の来日公演も素晴らしかったですね)、エルメート・パスコアールが1976年にToninho HortaやNivaldo Ornelasをはじめとした豪華ミュージシャンと共に録音していた未発表音源集。即興的なセッションを通してスリリングでエクスペリメンタルなジャズ・ファンクやディープなスピリチュアル・ジャズ的サウンドを繰り出していった、随所にエルメートらしさが漂う聴き応え満点の内容となっています。20分越えのB面ももちろんですが、A面の3曲が予想以上に良い。重量盤プレス、音質面も良好。1977年リリースの名盤『Slave Mass』の前夜にこんなセッションが行われていたとは驚きですね。大推薦盤!!

A1: Danca Do Paje (9:02)
A2: Mavumvavumpefoco (3:39)
A3: Natal (5:11)
B1: Casinha Pequenina (26:37)

A1:
A2:
A3:
B1:

入荷日: 2017年12月06日

カートを見る

recommend
人気商品