メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら

Cat. No 12SC
Price 1,690円(内税)
Qty.

※こちらは店頭で試聴盤として用いられていた商品です。盤面には指紋や擦り傷、ジャケットにはダメージがある場合もございますので、予めご了承の上お買い求め下さい。 返品/返金は不可となります。(目視での盤面チェックをあらかじめ行い、一般的な中古盤よりも状態が悪いと判断したものは掲載しておりません)

Artist: Short-Term Memory
Title: Plus Or Minus Two
Label: Seance Centre
Format: 12"

米カンザスシティーで活動したというエクスペリメンタル・トリオユニット、Short-Term Memoryが80年代中期から90年代初期にかけて制作、カセットテープでのみリリースされていたという音源が、Brandon Hocura主宰[Seance Centere]よりヴァイナル化。Jim、Jon、Kevinという3人が、Roland TR606とアナログシンセを用いてセッションを繰り返し録り溜めたという音源で、83年リリースのカセットから4曲、最後の作品になったというカセットから1曲、そして未発表音源を1曲加えた6曲入りのコンピレーションEP。ゲームミュージックの様なシンセディスコの"Twitch & Jerk"、エキゾチックなアンビエントポップの"City in mind"、プロトテクノなダンスグルーヴの"Yepping Doggies"など、CITやShoc Corridorあたりのプロトテクノサウンドから、細野晴臣あたりのテクノポップ?アンビエントポップ好きにまでおすすめです。(Ryo)

A1: Twitch & Jerk (4:56)
A2: Yelping Doggies (2:59)
A3: City In Mind (3:34)
B1: Hysteria (4:06)
B2: The Veldt (4:11)
B3: The Words (5:14)

A1:
A2:
A3:
B1:
B2:
B3:

入荷日: 2019年03月06日
再入荷日:2019年05月07日
20190507R

カートを見る

recommend
人気商品