Ralph Heidel - Relief

ドイツにおけるクラウト・ロックならぬクラウト・ジャズの新潮流にスポットを当てるべく[Gomma / Toy Tonics]が立ち上げたレーベル、[Kryptox]からNiklas WandtやKarabaに続いてまたしても要注目の一枚がお目見え。今回は、ベルリンの若手Ralph Heidelによる作品。ドイツを代表するクラシック音楽のアカデミーMusikhochschule Munchenでサックスを学んだ経歴を持ち、モダン・ジャズや現代クラシック音楽の豊かな音楽的素養をベースとしながら(このEPの大半は彼が一人で演奏しているとのこと)そこに現代的で実験的なエレクトロニック・ミュージックの要素などをミックスしていく作風を披露。インフォではFloating PointsやPortico Quartetらが引き合いに出されていますが、それも頷けるフレッシュで意欲的な次世代エレクトロニック・ジャズ作品に仕上がっています。Ralph Heidel、今後も楽しみな存在ですね!

Artist: Ralph Heidel
Title: Relief
Label: Kryptox
Format: 12"

A1: Haut
A2: Ahonk
A3: They still play
B1: Andalu
B2: Dark Phase I
B3: Dark Phase II

A1:
A2:
A3:
B1:
B2:
B3:



入荷日: 2021年02月03日
20210201N
再入荷日:2021年02月17日
20210215R
販売価格 2,290円(税込)
型番 KRY018EP
在庫状況 残り1枚

カテゴリーから探す

コンテンツ