Remotif - The Sound Of Hope Played Backwards

[COD3 QR]の2番に提供した"Multiverse By Moonlight"はPrins Thomas、Tornado Wallace、Vladimir Ivkovic、DJ Python等にサポートされ、自身の主宰レーベル[Familiar Strangers]からの第1弾"Chromium Hangover EP"も昨年好評を得たRemotifが、[Air Miles]からの"Gondwana At Noon (incl. Nathan Micay Remix)"に続くニュー・シングルをリリース。今回はロンドンの新興レーベル[Pleasant Life]から。8分半に渡ってゆったりと広がりを見せていくBPM101のA-1、BPM110のクリアでドリーミーなA-2、アトモスフェリックな上モノとパーカッシヴなリズムを軸としたBPM118のB-1、清らかで美しいアンビエントを展開するB-2という4曲を収録。アンビエント/チルアウト/IDM路線のブレイクビートを抜群のセンスで繰り広げていった、全曲間違いなしの一枚に仕上がっています。Remotif、今回も例にもれず良いですね。おすすめ盤!

Artist: Remotif
Title: The Sound Of Hope Played Backwards
Label: Pleasant Life
Format: 12"

A1: The Sound of Hope Played Backwards
A2: Ladybird
B1: No Expectations
B2: We Were Once But Now We’re Not

A1:
A2:
B1:
B2:



入荷日: 2021年07月07日
20210705N
販売価格 1,790円(税込)
型番 PLF002

カテゴリーから探す

コンテンツ