System 01 - 1990-1994

メルボルン生まれで現在は映画劇伴作家として著名なJohnny Klimekと、Clock DVA ~ The Anti Groupを経てベルリンに移住したシェフィールド出身のPaul Browseによって結成されたSystem 01の回顧録が登場。1992年に[Tresor]の親レーベル[Interfisch]から発表されたミニアルバム”Victim 34”に収録、同年の’Love Parade’のテーマとして知られる名作、3 Phase Feat. Dr. Motte - Der Klang Der Familie”と共にジャーマンテクノのフレッシュな息吹を伝えてくれた傑作”Drugs Works”を筆頭に、1990年のTimothy Learyとの共作アルバム、1994年に[Tresor]から発表したアルバムの収録曲などを網羅。ミニマル、アシッド、トランスなどの後のサブジャンルの萌芽がポスト冷戦期のムードの中に胎動している貴重な記録。聞き応えバッチリ、オススメです。(Dr. Nishimura)

Artist: System 01
Title: 1990-1994
Label: Mannequin
Format: 2LP

A1: Drugs Work
A2: Any Reality Is An Opinion
A3: From Psychodelics To Cybernetics Instrumental
B1: Know Time
B2: Paralysed Force
B3: Deadly And Addictive
C1: The Pleasure Priciple
C2: Mind Sensations Voov System 01 Mix
C3: Victim 34
D1: Take My Soul
D2: The Confession
D3: Youre Like Me

A1:
A2:
A3:
B1:
B2:
B3:
C1:
C2:
C3:
D1:
D2:
D3:




入荷日: 2022年02月15日
20220214N
再入荷日:2022年03月29日
20220328R
販売価格 3,890円(税込)
型番 MNQ150