A Guy Called Gerald - Trip City

808 Stateの発足メンバーでもあり、1988年の”Voodoo Ray”のメガヒットで一躍のその名を轟かせたA Guy Called GeraldことGerald Simpsonが、Trevor Mirrorの小説『Trip City』の為に制作したサウンドトラックスが33年振りに復刻。当時は5曲収録のカセット + ブックレット、そして2曲抜粋したプロモ12”(超絶レア盤)という体裁だったので、全曲アナログ化は今回が初。なお当店入荷分は12”のみで本は付きませんので、ご了承下さい。音は80年代末のレトロフューチャーな’電脳’サイケデリック感が全開のスリージーなアシッド・ハウスで当時を知る人も今の若い人も同様に刺さる内容、やはりAGCGは偉大です。(Dr. Nishimura)

Artist: A Guy Called Gerald
Title: Trip City
Label: Velocity Press
Format: 12"

A1: Trip City
A2: Valentine's Theme
A3: At The Mambo
B1: FX
B2: Soho Chances

A1:
A2:
A3:
B1:
B2:










入荷日: 2022年07月20日
20220718N
再入荷日:2022年08月02日
20220801R
販売価格 3,450円(税込)
型番 5051142008961
在庫状況 残り1枚