Gigi Masin - Vahine

2014年に[Music From Memory]からリリースされたベスト的編集盤『Talk To The Sea』で一躍世界的にその名を知らしめたイタリアのベテラン、Gigi Masinが[R&S]傘下の老舗[Apollo]から2020年にリリースした『Calypso』に続く新作ミニ・アルバムをリリース。今回は、Gigi MasinをはじめRon TrentやHuerco S、Carmen Villainらのマネージメントを手掛けているLanguage Of Soundが立ち上げたレーベルから。昨年他界した妻に捧げられたアルバムでもある今作は、カリンバやピアノで構成された冒頭の"Marilene"でいきなりGigi Masinらしい幻想的で深みのある音世界にグッと引き込まれて完全に心奪われますが、A-2以降は四つ打ちのキックが入ってくる10分超えの大作"Barumini"をはじめエレクトロニックなダンス・ビートも取り入れながらより動的な感覚が強めに出た作品を繰り広げていくのがじつに印象的(そういえば、以前の来日ライブでも結構ダンス寄りな内容を演ってましたね)。内省的なアンビエントだけにとどまらない多彩な表現で魅了していく意欲作に仕上がっています!(Morihiro)

Artist: Gigi Masin
Title: Vahine
Label: Language of Sound
Format: LP

A1: Marilene (Somewhere In Texas)
A2: Barumini
A3: Shadye
B1: Malvina
B2: Valerie Crossing
B3: Vahine

A1:
A2:
A3:
B1:
B2:
B3:



入荷日: 2022年11月15日
20221114N
販売価格 3,300円(税込)
型番 LOS001

ジャンル

カテゴリー