Motohiko Hamase - Intaglio

2018年に[Mule Musiq]傘下の[Studio Mule]から出ていた一枚が久しぶりにリプレスされたので改めてご紹介。以下、当時のメーカーインフォメーションの転載となります。
-------------------------------------------------
現在世界中のコレクターが熱い眼差しを注ぐ1970年代〜80年代の国産ジャズ/アンビエント作品の中でも最高峰にして最難関のアルバムとして高く評価され、同時に権利関係の問題でリイシューが不可能とされた濱瀬元彦の1986年の幻の名盤『インタグリオ』が30年以上の時を超えて濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディング!原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされた未来のクラッシックスに成りうるであろう傑作が完成。70年台後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコパストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者。その後、80年台半ばまで表舞台からは遠ざかり、”消えたベーシスト”と呼ばれたが、喜太郎等のリリースで知られるshi zenからリリースされた1stアルバム”intaglio”でシーンへカムバックする。ジャズも現代音楽も飲み込んだ独自のエレクトリックミュージックは、現在の国産ニューエイジの世界的な人気の中でも最高峰にして最難関のアルバムとして高く評価され高額で取引されている。

Artist: Motohiko Hamase
Title: Intaglio
Label: Studio Mule
Format: LP

A1: Circlet (5:32)
A2: Rain Calls For Bird (5:04)
A3: Lung (6:35)
A4: Symptom (3:13)
B1: Elan Vital (5:59)
B2: Aboriginel (4:31)
B3: Intagliol (7:15)

A1:
A2:
A3:
A4:
B1:
B2:
B3:




再入荷日:2024年05月31日
20240527R
販売価格 4,250円(税込)
型番 STUDIOMULE8LP