Running Back Mastermix: - Wild Pitch Club Part 2 by Ata & nd_baumecker

※こちらは店頭で試聴盤として用いられていた商品です。盤面には指紋や擦り傷、ジャケットにはダメージがある場合もございますので、予めご了承の上お買い求め下さい。 返品/返金は不可となります。(目視での盤面チェックをあらかじめ行い、一般的な中古盤よりも状態が悪いと判断したものは掲載しておりません)

Gerd Jansonが運営する人気レーベル[Running Back]が展開するMastermixシリーズから以前ハンブルグの名店Frontをテーマにしたコンピレーションがリリースされていましたが、それに続く今回はフランクフルトのクラブ史に残る名店Wild Pitch Clubにスポットライトを当てたコンピレーションを2種類リリース。[Playhouse]のAtaと故Heiko M/S/Oによって設立されたそのクラブでは、テクノ熱に対抗して毎週木曜にUSルーツのハウス・ミュージックをフィーチャーしていくイベントを開催し(Robert Hood、Claude Young、Kerri Chandler、Theo ParrishといったゲストDJも参加)、当地におけるハウス・カルチャーの中心的存在になっていたとのこと。今作では、そのレジデントだったAtaとnd_baumeckerがコンパイルを担当。ニューヨーク、デトロイト、シカゴ、マイアミなど'90年代前半から半ばのアメリカ産インスト・ハウスを中心に、アンダーグラウンドな空気感やヒプノティックなフィーリングを纏ったクラシックスが選りすぐられており、定番モノからレア・トラックやマイナー音源までを織り交ぜながら当時の雰囲気を追体験できる内容へと仕上げています。ゲートフォールド・ジャケット仕様、Gerd Jansonによるライナー・ノーツも付いた価値ある編纂仕事ですね。おすすめ盤!(Morihiro)

Artist: Running Back Mastermix:
Title: Wild Pitch Club Part 2 by Ata & nd_baumecker
Label: Running Back
Format: 2LP

A1: Papermusic Issue One - Downtime
A2: Louie Balo ? Don’t Shut Me Out
A3: KGB ? Detroit 909
B1: Jovonn feat. Krystine ? Better Love
B2: Wam Kidz ? In Love Again
C1: Kings Of Tomorrow feat. Sean Grant ? I Hear My Calling (Vocal Mix)
C2: Free Energy - Happiness
D1: Omegaman ? Into The A.M.
D2: Presence ? How To Live (2022 Remaster)

A1:
A2:
A3:
B1:
B2:
C1:
C2:
D1:
D2:


販売価格 4,290円(税込)
型番 RBWPC-LP2