Ballet Mechanique - Embody EP

Stefan Robbers (a.k.a. Terrace、Florence、Acid Junkies、Con Man、etc.)とカルトクラシック"Evil"は知る人ぞ知る名曲Wladimir Mが1991年に発足した[Eevo Lute Muzique]から、彼ら周辺のリリースのデザインを手掛けていたJeroen Borrenbergsが1996年に放った1st. EPがこちら。当時は[Fresh Fruit]や[Touche]といったパーカッシヴでアッパーないわゆるダッチ・ハウスの攻勢の影に隠れてDJ人気は殆ど無かった(アムスのスーパーDJ、Dimitri Kneppersは例外的か?)と記憶していますが、今や原盤はバカ高プライスで取引されるようになってます。特にCarl Craigに代表されるデトロイト・テクノ第二世代との共時性を強く感じさせる、想像を掻き立てる展開、美しいシンセワークが味わい深く、本当に素晴らしいです。CiMに続く[Delsin]のナイスで説得力のある復刻仕事。お見逃しなく!(Dr. Nishimura)

Artist: Ballet Mechanique
Title: Embody EP
Label: Delsin
Format: 12"

A1: EMBODY
A2: THE THIRTH EAR
B1: EVOLUTIONARY ENTITIES
B2: RADIO ATLANTIS

A1:
A2:
B1:
B2:



入荷日: 2021年01月20日
20210118N
販売価格 1,690円(税込)
型番 DSR/X20

カテゴリーから探す

コンテンツ